2017年01月09日 | 冷茶

運用入力

 メタデータを生成したあと、ダイヤメニューの「列車運用入力」を押します。

新規追加をすると、このような画面へ移動します。

を設定してください。

運用情報

場所を指定したあとに「運用追加」を押すと、所定の場所へ下のようなボックスが追加されます。

[運用番号で検索]の下に検索テキストを入れると、運用番号で絞り込み検索を行えます。
下の選択ボックスから運用に追加したい運用を選択します。

これを繰り返し、一つの運用が完成したら「更新」ボタンを押します。

出来ること

これを設定すると、ダイヤグラム上に折り返し列車の運用を描画することができます。